2009年05月17日

明治の混沌とした時代からどう近代に結びつくのか

明治維新とは・・

一般的にはその前年にあたる1867年(慶応3年)の大政奉還、

王政復古以降の改革を指すことが多い


・・
身分制度については、江戸幕府下の「士農工商」の別を廃止し、旧武士階級を士族、それ以外を平民とし、「四民平等」を謳う一方、旧公家・大名や一部僧侶などを新たに華族として特権的階級とすると同時に、宮内省の支配の下に置くことになった。

また、維新政府は西洋の諸制度を研究するため岩倉具視を正使、大久保利通・木戸孝允・伊藤博文らを副使とする岩倉使節団を欧米へ派遣するが、「留守政府」と呼ばれた日本残留組の西郷隆盛・井上馨・大隈重信・板垣退助・江藤新平・大木喬任らの手によって、次々と改革は進んでいった。

主な改革としては、学制改革、地租改正、徴兵令、グレゴリオ暦の採用、司法制度の整備、断髪令などがある。ただし、これらの改革は急激に行われたため矛盾も少なくなく、士族や農民の不満を招いたため、後の征韓論につながったとも言われる。欧米使節から帰国した岩倉や大久保が征韓論を退け、さらに大久保の下に内務省が設立されたことで諸改革の整理が行われることになる。


身分制度の見直し、学制、司法制度の整備など

次々と改革が出てきた時代ですね。

ただこれでもまだ市民にとって自由が全うされる

時代ではありませんでした。
posted by きんこく at 17:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブランド品(バッグ、財布、ファッション、小物…)、

時計、貴金属など全国トップレベルの

『ネット買取実績』を持つオンラインSHOPです♪
Posted by 買取成立率90%以上!! at 2009年05月19日 17:08
練習には

もってこいの問題ばかりです。
Posted by 書き取り、読み方の練習 at 2009年06月29日 15:33
あなたのサイトもアクセスアップ可能!
Posted by アクセス履歴 at 2010年01月07日 16:23
http://keiji-bbaan.meblog.biz/article/4879483.html
掲示板は利用しますけど・・・
Posted by ちょくちょく掲示板にはお邪魔を at 2012年07月11日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



※添付のソースはBBSティッカーにあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。